logo
Home

低予算で面白い映画

)、資金が足りなくなってしまい途中で製作中止を余儀なくされた作品もあります。そんな不遇な運命をたどった作品として有名なのが、『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』などの鬼才テリー・ギリアム監督の『ザ・マン・フー・キルド・ドン・キホーテ(原題) / The Man Who Killed Don Quixote』です。ドン・キホーテ役に『髪結いの亭主』のジャン・ロシュフォール、ドン・キホーテの従者・トビー役にジョニー・デップ、トビーが思いを寄せる女性にヴァネッサ・パラディが起用され、年に撮影が開始されたものの、屋外ロケで大雨にみまわれ機材が押し流されたり、ジャンが腰を痛めて降板せざるを得なくなったりするなど、予期せぬ事態が続き、製作費もかさんでいきました. 映画製作は、少ないお金では、完成しません。 基本的に、高価な専門的な機器を扱い、数週から一ヶ月以上の長い時間を使い、また、多くの人が参加して出来上がっていきます。 そのなかも、新人が映画界にはいっていくのは、並大抵のことではないのですが、低予算でつくられた作品でも. 1作目はサスペンス要素が強い作品でしたが、本作では監督がリドリー・スコットからジェームズ・キャメロンに変わり、アクション性が強い作品になりました。 エイリアンの恐ろしさや前作さながらの緊張感は健在ですが、1作目を「静」とすると本作は「動」。その対比も面白い作品です。. “記憶切除手術”というものが存在する世界でのファンタジーなラブストーリー。先に紹介した『パルプ・フィクション』や『メメント』とのように時間軸がバラバラなのが面白いです。 「記憶をいくら消しても、結局同じ人に惹かれ合う」というのが非常に素敵な話です。記憶を失くしているクレメンタインを口説き落とそうと、パトリックが元恋人・ジョエルの言葉を引用しても、彼女の心に全然響かないのが印象的。 ちなみにヒロインのクレメンタイを演じているのは『タイタニック』のケイト・ウィンスレット。印象が全く違うので言われないと気が付かない人も多いのではないでしょうか。 ちょっと奇抜なシーンや展開もあるので、普通の恋愛映画では物足りなくなってしまった人におすすめです。.

ジョナサン・モストウ監督映画『u-571(原題・u-571)』(年公開)を観た。低予算ながら面白い。 映画冒頭から海上の船や炎上のcgが荒く低予算気味。海中シーンになると泡の大きさからミニチュアだということがわかってしまう。あと、夜の嵐の海上。. 遊び心満載のアイデアが詰まったぶっ飛び映画の最高峰。 タイトルのパルプ・フィクションは「くだらない話」という意味。タランティーノ作品らしく、本当にくだらない小話を寄せ集めただけなのですが、なぜか面白くてカッコいい。豪華な出演陣とその強烈なキャラクターが、見る者を惹きつけているのかもしれません。 「結局、この映画は何を言いたかったの?」と考えてはいけない映画です(笑)珍妙なエピソード、個性的なキャラクター、ウィットが利いた会話を存分に楽しみましょう!. See full list on webernote. 年公開の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編で、前作を上回る約3億8,000万ドルの全米興行収入を得た作品です。 マーベル作品は同一の世界観でストーリーが展開されるため、本作でも後のマーベルシリーズにつながる重要な「鍵」が盛り込まれています。. See full list on gakumado. 私がサスペンス映画好きになったキッカケになった作品。 落ち着きあるベテラン刑事のモーガン・フリーマン、若さゆえには短絡的な面のある刑事のブラッド・ピッド、二人の行動・生き方・考え方の対比が非常に面白いです。どちらも強い信念を持ち、どちらも決して間違っていないので、見ている人はどちらの立場から見ても感情移入できると思います。 有名なラストシーンは、あえて箱の中身を「見せない」ことで、より想像をかき立てさせられます。「引き金をひいたら負け」ということを理解しながらも、葛藤するブラッド・ピットの表情、演技は圧巻。強烈に印象に残る作品です。.

主人公・デビッド・ゲイルを演じるのはケヴィン・スペイシー。最近、色々と話題になっている俳優ですが『ユージュアル・サスペクツ』を彷彿させる緊迫感のある演技は流石です。 物語は死刑執行反対の活動家であるデビッド・ゲイルが死刑に処される対象になった理由. 低予算で作られた面白い映画を教えてください!! 邦画、洋画を問いません。メジャーでなくても大丈夫です。 「難波. 横山:みなさん、ビッグバジェット(大きな予算の作品)をやってますけど、ローバジェット(低予算の作品)の話もしてもらいたいんです。坂本さん、園村さんはローバジェットも結構やってますよね。ビッグバジェットとローバジェットはどう違うんでしょう? 坂本:だいたいのローバジェットって、基本的に撮影スケジュールが平均10日から14日間くらいしかないんです。しかも、事前にリハーサルを組んでビデオコンテ(※編注:アクションの全体像を理解してもらうための映像。絵コンテの映像版)を撮る時間もまったくない。例えば、ぼくが(監督として)ドラマを撮影している間に、アクション部がアクションを作って確認しながらやっていく。役者さんについても、ラッキーなら何日かリハーサルできるけど、基本的には現場で教えるしかないスケジュールしか組まれない。そういうときに逆にアクションができる役者さんを使えるか、というと、やっぱり映画を売らなきゃいけないから、(俳優には)名前がなきゃダメ。そういうジレンマがありますよね。その中でどれだけ上手く撮影して、上手く見せて、どれだけアクションに時間を費やせるか、どういうアクションを見せていくか、というところが勝負どころ。ローバジェットって、お弁当みたいにいつも具材が同じで、毎回どういう風に調理するかの問題なんで。そこが面白いところでもあるし、大変なところでもある。ちょっと哀しい話ですけど(苦笑)。 横山:どっちが楽しいですか? 坂本:自由度で言うと、低予算のほうが色々とやらせてはくれます。「こうしてください。ああしてください」と言う人も少ないですし。自分は結構監督をやらせてもらっていて、自分が決めたらその方向で進んでくれるので、それはそれで楽しいんですけど。でも、表現的に「ここはああしたい、こうしたい」というのが出来ないジレンマもあります。谷垣くんとか下村くんを見てると、「ああ、いいなあ。俺もやりてえなあ」と。 横山:園村さんは、『東京無国籍少女』は何日くらいで撮ったんですか? 園村:アクションシーンは2日間だけですね。リハは先で5日間、あと、アクションつけるので1日です。 辻井:すごい! 横山:ちなみに、ローバジェットとビッグバジェットどっちが好きですか? 園村:個人的には、ローバジェットのほうが楽しめる部分が多いです。あと、ずっと集中してやるのでテンションが続くと.

. タイムパラドックスをテーマにしたSFサスペンス映画。 低予算で面白い映画 何度人生をやり直しても愛する人を不幸にしてしまう主人公。もちろん現実の世界は過去に戻ることなどできませんが、自分だったらどうするのか考えずにはいられなくなる作品です。主人公の葛藤、そして選択。非常に悲しく切ない気持ちになります。 この映画にはエンディングが4パターンあり、劇場公開版のエンディングの他にレンタルDVDの特典エンディング2つと、ディレクターズカット版のエンディングがあります。 私のおすすめは劇場版のエンディングですかね。エンディングの中にはかなり衝撃的なものもあるので、気になる方は比べてみるのも面白いと思います。. 低予算映画といえば、いかに少ない予算で面白く作り上げるか考え抜かれているので、新しいアイディアやストーリーの作品が多くあります。 そこで今回は、予算1億円以内の面白い低予算映画を10本集めました。内容勝負の映画を観たい方はどうぞ!. b級映画 - a級映画の添え物として、低予算で無名・新人の俳優を使い、駆け出しや一流とはいえない監督が短期間で撮影した上映時間が90分以下の映画; と区別されており、ある一定の時期にアメリカ映画で使われた言葉である。.

花の応援団』、これもやっぱり劇画原作だったんです。 辻井:はいはい。 高瀬:日活が左前になっていたときに、その収入で一気に盛り返したという伝説の作品です。このとき、パート1の主役の方は原作にはあまり似ていない、非常にいかつい、東海大の剣道部の元主将の方だったんです。一方、パート2はまったくソックリの方だった。ところが、前作の勢いは続編には結びつかず、パート1のキャラクターが漫画に勝ったんです。これは皮肉なケースだったと思います。ただ、いかに劇画・漫画原作に登場人物を似せるかというのは、究極のテーマだと思いますね。 辻井:ぼくは、原作をどこまで監督がリスペクトしているかだと思うんですよね。これをこう見たいんだっていう、読者の期待に応えるっていうのは、やっぱり監督のリスペクトが必要だと思います。ぼくなんか、原作を読まないし。 横山:あらま(笑)。辻井さん、『. 有名映画の低予算バージョンを続々作り続けているロシアのStudio 188というチーム。彼らが制作した面白すぎる『ターミネーター2』の動画をご紹介。. 1作目も低予算ながらヒットしましたが、そのヒットを受けて製作された本作は全世界で大きな人気を獲得しました。全米での興行収入は2億ドル以上で、これはシリーズ最高額です。 決めぜりふの「Hasta la vista, Baby(アスタ・ラ・ビスタ、ベイビー)」や、ターミネーターがサムズアップしながら溶鉱炉に沈むラストなども話題になりました。. 究極の低予算映画『カメラを止めるな!』 口コミ広がり連日満員で、ついに全国100館突破【update】 低予算で面白い映画 指原莉乃さんも「会う人全員にすすめてる. 低予算ホラー映画 「低予算映画」と聞くと、多くの人はb級映画を連想するのではないでしょうか。 「安っぽい雰囲気」「チープなcg」などネガティブな印象を持たれやすい低予算映画ですが、実はこの「低予算」というデメリットがあまり問題にならないのが「ホラー映画」というジャンルな. 邦画がハリウッドに勝てないのは予算が圧倒的に低いからという意見がありますがそうでしょうか。たとえば「DUEL(激突)」や「12人の怒れる男」など非常に低予算でも素晴らしい作品はありますよね。 質問:日本映画がダサいのは予算が低いせいであって、予算さえ十分あれば日本人でも. 20年前の作品ですが、いまだCUBEを超えるミステリー映画はない気がします。 密室環境で素性も知らぬ者たちは疑心暗鬼になりながらも、脱出するために協力していきます。が、徐々に本性が暴かれていく人間模様が非常に面白くもあり、怖くもあります。この映画の見どころは謎解きではなく、人間の狂気と愚かさ。 四角い箱の中だけの撮影だったため、超低予算で作られたことでも有名。お金をかけなくても発想力があれば面白い映画は作れるといういい例ですね。 続編も出ていますが、あまりいい評判を聞かないので間違えないようご注意ください。.

逆に、低予算ながら大ヒットを飛ばした作品も存在します。年に『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が映画界を沸かせたことは記憶に新しいですが、そのシリーズ1作目『マッドマックス』の予算はおよそ35~40万オーストラリアドル(約2,905~3,320万円・1オーストラリアドル83円計算)とかなり低め。しかし、全世界興行収入はおよそ875万ドル(約9億6,250万円)と成功を収め、「製作費と興行収入の差が最も大きい映画」としてギネスブックに載っていたことがあるほど。 そんな『マッドマックス』をギネスブックからひきずりおろしたのが、1999年のホラー映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』。なんと製作費6万ドル(約660万円)と超低予算にして、全世界興収およそ2億4,800万ドル(約272億8,000万円)と驚異の成績。 そして年には、それを下回る製作費1万5,000ドル(約165万円)のホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』が公開され、約1億9,300万ドル(約212億3,000万円)の全世界興収をたたき出しました。. 低予算映画だから面白くない?それはとんでもない誤解です。斬新なアイデアがあれば、b級映画もs級映画に変わります。低予算でも必ず満足できる、極上のサスペンス・ミステリー作品を5本ご紹介します。 低予算スリラーの頂点とも言える名作!『cube』. 『エクス・マキナ』()『アナイアレイション -全滅領域-』()の鬼才、アレックス・ガーランド監督がホラー映画を準備していることが明らかになった。低予算製作となる本作の物語の詳細は不明だが、英国が舞台になることが伝えられている。. という具合に、製作・脚本・撮影・録音・編集を1人でこなしたのです。そもそも製作費0円を目指していたそうなのですが、エキストラ用の軽食、撮影でどうしても必要だった小道具、撮影に持っていくのをうっかり忘れて買った新品のミニDVテープを購入せざるを得なかったそうです。低予算ながらもそのクオリティーの高さで話題になりました。. 真実を解き明かすことに終始します。 本作のキャッチコピーは「あなたはこの結末に納得できますか. 映画「エイリアン」を低予算で再現した、ダイジェスト版ショートムービー。 背景セットや小物、エイリアンなどはダンボールを加工したものを使用し、音楽も効果音もアカペラ。 低予算でツッコミどころも多いけれど、ちゃんと雰囲気でていて凄い。. 「低予算でも面白い映画は作れる」タンジェリン ミーノさんの映画レビュー(感想・評価) Tweet Facebook Pocket Hatena 3. 低予算であることをシュールな笑いに変えて、自由奔放な作風と先読み不可能な面白さで、最高の笑いを提供してくれる『勇者ヨシヒコ』シリーズ。 ゲームが好きな人も、思いっきり笑って過ごしたい人にも刺さる最高の冒険活劇です。.

. スパイスリラー小説を原作とするアクション映画『ボーン・アイデンティティー』の続編。1作目も高い評価を得た作品でしたが、続編である本作はそれ以上の人気を獲得しました。 興行収入も前作を超える1億7,000ドルで、年に全米公開された作品の中でも8番目に多い金額でした。. 前述の『クレオパトラ』のように、トラブル続きでもどうにか完成を迎えることができる映画もあれば(それが結果的に良いのか悪いのかは別として. !. 横山:まず、坂本さん。(最近の)役者さんについてどう思われますか? アクション映画を作っている、作っていく人間として。 坂本:身体能力が高い方が増えてきているので、これからどんどん参加していただけると撮る側としては嬉しいですね。 横山:高瀬さんが(『ビーバップ・ハイスクール』の殺陣師を)やってらした頃は、仲村トオルさんたちは協力的だったんですか? 高瀬:クランクイン前、だいたいひと月びっちりリハーサルしてくれましたから助かりましたね。その頃はクランクイン前のリハーサルはあまりなくて、おおむね現場で手順を組んでいくスタイルだったんです。そこから今の若手のみなさんがそのあたりを盤石にして下さって、撮影前のリハーサルがスタンダードになったのは、とてもいいことだと思いますね。 横山:田渕さん、(『進撃の巨人』撮影時は)三浦春馬さんはどんな練習をしてらしたんですか? 田渕:今の日本のスタントマンは分かっておいたほうがいいと思うのは、「みんなは彼(三浦)に勝ってるのか?」ということですね。これだけは言わせてください。今、日本ではワイヤースタントをいっぱいやってますけど、ぼくはちょっと「やりすぎたことが間違っている」と思ってるんです。ハーネスを付けて、天井に吊られて、(ワイヤーに)テンションがこう掛かって、吊られるからこういう動きをしなきゃいけない。そういう、スタンドイン(※編注:俳優の代わりに動きをテストするスタントマン)の見せ方が、たぶん彼(三浦)にとってはNOだったんですね。 谷垣:(動きが)ワイヤー合わせになってるということですね。 田渕:そう。スタンドインが「カメラに合わせるだけだろう」という見せ方をしていたのが、彼らに火をつけたと思うんです。彼らがやる動きの自由度は、誰にも真似できなくてスゴイですよ。ワイヤーが切れることなんてまず考えないし、落っこちて、マットがあろうがなかろうが関係ない。自分自身の動きをやるだけだから、ほぼ一発OK。しかも、ノーテストでやっています。「スタンドインである程度引き手の練習だけはしたんだけど。三浦くん、どうしよう? 一発でカメラ回してみようか?」と言って、実際にやったら誰も勝てなかった。 辻井:ぼくたちはスタントマンの新人に教えてますけど、彼らに半年、1年教えるより役者さんに1週間教えたほうが覚えが速いですよね。やっぱり、モノが違う. 今回は、わたしが面白いと思った 予想外な結末&どんでん返しが面白い映画24本 を紹介します。. 低予算でも、ここまで面白い映画が作れるのか!と感動しました。 内容は、この映画の監督が、高校時代に所属していたジャズバンド部の厳しい練習の経験が反映されてるとのこと。. 「低予算映画の傑作は?」 という質問がalterd1953さんより投稿されていました。これに対して寄せられた回答を集めてみると――。 “低予算”ならではのテンション 低予算で面白い映画 「私はやはりスピルバーグの『激突!』です。この映画を私は映画館で観ました。.

See full list on cinematoday. 『週刊少年ジャンプ』で連載されていた人気漫画『銀魂』が原作の映画です。年公開の1作目は、邦画の年間興行収入3位を記録するなど大ヒットしましたが、続編はそれ以上の人気を獲得。パート3が作られたら、さらなるヒットとなるかもしれませんね。 1作目を超える成功を収めた「パートII映画」をご紹介しました。年2月1日には、往年のミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の54年ぶりとなる続編が公開されます。果たして今回紹介した作品たちに並ぶことができるのか、その動向に注目してみてはいかがですか? (中田ボンベ@dcp) もっと映画&ドラマの コラムを読む!. 27 minutes ago · 新解釈・三國志。アニメ映画が主戦場さんの映画レビュー(ネタバレ)。評価2. 個人的に好きな映画ってことで 「ロボコップ」 スターシップ・トゥルーパーズの100分の1の予算だし、制作当時からも、あの手のsfとしては低予算映画だった。 「エル・マリアッチ」 ロドリゲスの映画ですが、10万円の制作費だっとか。. やっぱり、何をやっても言われるんですよね。賛否両論はつきものなんですけど、つねにベストは尽くしてるつもりではあります。 辻井:高瀬さんの『ビーバップ・ハイスクール』も聞きたいですね。 高瀬:30年前の話なんですが. · 低予算で映画史を変える大ヒットを記録した作品は存外多いです。 * カメラを止めるな 昨年日本の映画業界を総なめにしたこの作品はその最もたる作品です。.

私が「好きな映画は何?」と聞かれて真っ先に思いつくのがこの映画です。ただ、万人におすすめできる映画でない上に「え?なんて?」と100%聞き返されてしまうので、あまり人に言えない映画でもあります(笑) 男性から性転換したロック・シンガーのヘドウィグが理不尽な人生を送りながらも、自分のカタワレを求める姿が描かれています。丁寧に作られた本作の演出とテーマを支えるのが、全編を通して流れる楽曲とアニメーション。数々の楽曲がこの作品のテーマを支え、訴えかけてきます。あまりにも素晴らしかったので、私はこの映画で初めて映画のサントラを購入しました。 日本ではまだまだ理解されにくい「性同一性障害」について考えるキッカケにもなると思います。奇抜なジャケットとは裏腹に非常に強い感銘を受ける作品。ぜひ一度は見てもらいたい名作です。. そして、一大ブームを巻き起こしている『アベンジャーズ』シリーズの第3弾『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題) / 低予算で面白い映画 Avengers: Infinity War』(全米公開年5月4日)には、総勢67人ものヒーローが登場すると言われており、史上最高の製作費を更新するのではないかとささやかれています。確かに主役級のスターが一挙に集結したらギャラだけでもすごいことになりそうですね。. 。 辻井:(実写映画化の)走りですから。 高瀬:結論から言うと、いわゆる劇画・漫画の原作があれば、極力そこに映画のキャラクターを合わせていくというのが、大事だと思うんです。映画は映画で咀嚼していってしまうと、劇画や漫画のファンが引くんですよ。ですから、やはり人相・風体は似てないといけない。それが馴染んでいくと、もちろん漫画の通りではないにしても、「映画のキャラクターが漫画になればこうなるんだな」と、逆の納得をしてもらえる。実は『ビーバップ』のさらに10年前になるんですけど、わたしがこの業界に入った頃の作品『嗚呼! 日本の映画を見ていると「予算が少ないのでは?」と思うことが多々あり、逆に海外の映画、特にいわゆる「ハリウッド大作映画」を見ると「お. プライベートでもInstagramやYouTubeで面白い映像を公開しています。 最近、彼女がハマっているのは低予算で映画並みのカメラワークを再現すること。. 携帯電話で映画が撮れるようになったと言われる今、映画製作はとても身近なものになったのかもしれません。およそ10万ドル(約1,100万円)の低予算だったために、監督がストリートで出会った実際のトランスジェンダーの女性2人をキャスティングし、全編を3台の iPhone 5s で撮影した映画『タンジェリン』()は大きな話題を呼びました。また、携帯電話で撮影された作品を対象にした「iPhone Film 低予算で面白い映画 Festival」などもあります。 さすがに全くの0円はムリかもしれませんが、海外では“ノーバジェット映画”という概念もあって、予算なしかあってもわずかな金額で製作される映画もあります。その成功例が、今となっては映画界を代表するクリストファー・ノーラン監督の長編デビュー作『フォロウィング』で、たったの6,000ドル(約66万円)で制作され、監督自ら脚本・製作・撮影・編集も担当しました。 そして極めつけは45ポンド(約6,300円・1ポンド140円計算)で製作されたゾンビ映画『コリン LOVE OF THE 低予算で面白い映画 DEAD』。マーク・プライス監督は、運送会社で夜勤をしながら脚本を執筆し、休日を中心に18か月かけて撮影を行い、劇中で使用された銃声などの効果音はお祭りの日に聞こえた花火の音を録り、編集は自前のパソコンで. ご視聴ありがとうございます! サブカルチャーを10分以内で解説するチャンネル 「おませちゃんブラザーズ」です。 中学からの友達でアラサー.

国内で監督した『透子のセカイ』は上海国際映画祭招待、タイ国際映画祭最優秀監督賞受賞。 すべて予算は数十万円~ 500万円以内。現在も複数の国で自主製作映画の新作企画進行中。 【Page Sample】 低予算の超・映画制作術 『カメラを止めるな!. これまでにつくられた映画の中で最も高額だったのは、ジョニー・デップ主演の人気シリーズ第3弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』()で、製作費なんと3億4,100万ドル(約375億1,000万円・1ドル110円計算)。それに続く作品は下記のようになっております(Business Insider 年度調べ・インフレ反映済み)。 1位『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』()3億4,100万ドル(約375億1,000万円) 2位『クレオパトラ』(1963)3億4,000万ドル(約374億円) 3位『タイタニック』(1997)2億9,440万ドル(約323億8,400万円) 4位『スパイダーマン3』()2億9,100万ドル(約320億1,000万円) 5位『塔の上のラプンツェル』()2億8,170万ドル(約309億8,700万円) エリザベス・テイラー主演のスペクタクル史劇『クレオパトラ』は、監督・キャストの交代、ロケ地の変更による大掛かりなセットの建て直し、テイラーのスキャンダルなどトラブルが相次ぎ、製作費が膨れ上がったと言われています。映画はヒットしたものの、興収は高くつきすぎた製作費には及ばず、20世紀フォックスを倒産の危機に追い込んだとまで。 また、人気を博したシリーズの続編ほど、キャストの維持などにお金がかかるため製作費が上がるとされており、『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『スパイダーマン』もそれにあてはまるのでしょう。一方、アニメ作品ながらも5位にランクインしたのがウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの『塔の上のラプンツェル』。伝統的な手描きアニメと、CGIアニメ(Computer Generated 低予算で面白い映画 Imagery)を組み合わせた複雑な手法を用いたために、ここまで莫大な金額がかかったとされています。さすがディズニーアニメーション. 」。結末はもちろん、過程や手段にも色々意見が出る内容だと思いますが、制作陣はそれを含めて、死刑制度について議論をしてほしいと願っていたようです。 それほど有名な映画ではありませんが、非常に見ごたえのある作品です。. 「低予算映画」の傑作は? - 年末年始、映画をいっぱい観て過ごした方も多いと思います。大作映画もいいですが、その一方、低予算で製作された作品に魅力を感じる映画ファンも多いようです。. Amazonで升田規裕の超低予算映画製作ヒント集: 自主映画のための邪道映画術。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。 映画は金じゃないな、、、と思えるような映画がみたいです。 教えてください。ちなみに好きな映画は 12人の怒れる男 そうでないのは ブレアウィッチです。 投稿日時:03:56. See full list on spice.